債務整理の相場って大体どのくらい?

債務整理の相場って大体どのくらい?

実際に債務整理を行う場合、必要な費用相場はどのくらいになるのでしょうか。これは自分で全て行った場合と、弁護士などに依頼した場合とで異なります。

 

まず自分で行う場合は、当然ですが依頼費用などは一切かかりません。
そのため最も安く債務整理を行うのであれば、自分で全て行うのが一番かもしれません。

 

しかしそこにはデメリットも多くあることを認識しておきましょう。
特に任意整理の場合貸金業者と直接和解交渉を行わなければなりませんが、相手は交渉のプロであり、少しでも利息分のお金を徴収したいとあれこれ画策してきます。

 

一方素人である債務者が明確に交渉するのは非常に難しいでしょう。
そうなると結果交渉がうまくいかず、結局債務整理が失敗してしまうことになります。
また裁判所への手続きや申請などでも決まったフォーマットがあるため、それらをしっかり調べて行わなければならず、非常に手間と労力がかかってしまいます。

 

出来るならプロの法律家に任せるのが一番だといえるでしょう。

 

次に弁護士に相談・依頼する場合ですが、一般的には相場は自己破産の場合30万円前後と言われています。
借金をしていて、さらに30万円支払わなければならないというのはなかなかハードルの高いものといえるでしょう。

 

しかしそれ以上に大きな借金を背負っている多重債務者の方にとって、この費用を支払うことで今後生活にゆとりをもって暮らしていくことが出来るのであれば、決して無駄な出費ではありません。

 

また任意整理の場合は4〜5万円前後、個人再生の場合は30〜50万円前後となっています。詳しくは依頼する弁護士等に相談してみましょう。相談は無料で行なっているところが多いです。