債務整理の整理屋・紹介屋には要注意

債務整理の整理屋・紹介屋には要注意

債務整理を行う上で、気をつけなければならない存在があります。それは整理屋と紹介屋とよばれる、悪質な集団です。
債務整理を行う際は甘い文言や宣伝に騙されず、このような整理屋・紹介屋と呼ばれる業者を利用するのは絶対にやめましょう。

 

整理屋とは債務者から格安で債務整理を請け負うとしながら委任手数料を騙し取り、実際には債務整理など行わずにお金だけ徴収したり、または悪徳弁護士などと共謀してずさんな債務整理処理を行い、法外な料金を請求したりする業者となります。

 

多い手口として名義貸ししている悪徳業者の名で受任通知を送付し、それによって取り立てが中断している間に不正な手数料を債務者に請求するといった手口です。

 

受任通知による取り立ての差し止めは弁護士や司法書士でなければ出来ないので、実際の弁護士の名前を利用しますが、この弁護士は名義貸しをしているだけなので、実際の債務整理処理は行われていません。

 

一方紹介屋は返済が難しい多重債務者に対し、新しく融資してくれる貸金業者を紹介するとして仲介手数料をだまし取る詐欺集団となります。

 

紹介屋の特徴としては最初は丁寧な対応をしますが、実際に紹介を受けても借り入れができず、最終的に大手消費者金融を紹介し、結局無駄に法外な手数料を支払わされただけとなってしまいます。

 

このように整理屋・紹介屋を利用しても正規の債務整理を行うことは出来ません。信頼できる弁護士などに依頼を行うように注意しましょう。