借金を返したい

借金を返したいあなたにお伝えしたいこと

借金を返したいと、お悩みの方いらっしゃいませんか?朗報です。
借金を減らして完済することが出来るんです。
私が借金地獄から脱出することが出来た方法をお教えいたします。

 

↓もったいぶらずに解決方法を早く教えてという場合はこちらをご覧ください。

 

今すぐ借金を返したい方はこちら!

 

私にも実際200万円もの借金がありましが、半年で完済することが出来ました。
借金をしている時はとても辛かったです。
家族はもちろん、会社の上司や同僚、すべてに隠し、
一人でこの問題を抱え込み、悩み続けていました。

 

借金地獄から抜け出せた今は、心も晴れ晴れし、家族、会社にも後ろめたさや、
もやもやがなくなり、幸せな生活を取り戻しました。
同じように、借金地獄で悩み、苦しんでいる方には、少しでも早く苦しみから脱出し、
借金のない穏やかで幸せな生活に戻って頂きたいと思います。
同じ苦しみを経験した私だからこそ、借金地獄を経験して分かったことや、
借金地獄から抜け出せる方法を皆さまお伝えし、参考しして頂きたいと思います。
長引いたとしても、3年ほどで借金を完済できる方法をお伝えしたいと思います。

 

私の借金総額はは200万円にもおよんでいました。追い詰められて、自殺する事も考えました。

 

借金を返すために、また別のところで借金という、泥沼な日々、
家族や会社に借金を気づかれないかと心配する日々、取立て屋や、督促の電話におびえる日々。

 

苦しく、辛く、なさけなく、一人でこの問題を抱え込んでいました。
家族や会社には言えるわけがありません。そして誰にも相談もすることが出来ずにいました。
しかし、ある事が私を救ってくれました、借金地獄がから救われたのです。
もっと早くこの方法に出逢いたかったと思いましたが、今となっては借金地獄も人生経験と一つだったと思うようになりました。

 

借金地獄から抜け出す、最大のポイントは、まず法律事務所へ行く事です。
中でも、借金問題を多く扱っている法律事務所がお薦めです。

 

法律事務所によっては、借金が100万円程まで減るという事もあるので、
まずは、よい法律事務所を探し相談することが、借金地獄から抜け出す最善策と言えます。

 

では、その法律事務所をどのように探すのか。
初めての方には、どの法律事務所がよいか、
自分の借金を最大限に減らしてくれる法律事務所をどうやってみつけるか、分からないと思います。
法律事務所を探し始めた当初は、私もそうでした。

 

色々調べていくうちに、全国から探せる無料借金減額シミュレーターというものを見つけました。

 

氏名、住所、電話番号の記載なし、3つの質問に答えるだけで、あなたの借金返済に適した事務所を探してくれます。
この無料借金減額シュミレーターの利用は無料ですが、機能的にかなり優れているので、一度お試しになる事をお勧めします。

 

私もこのツールで、自分に適した法律事務所を探しだす事が出来ました。
その法律事務所へ相談した結果、借金額は半分ほどになり、借金を完済することが出来ました。

 

借金地獄でお悩みの方、早速この無料ツールを利用して、あなたの借金に適した法律事務所を探し、
借金返済額がいくら減るのか確認してみましょう。

 

必ず結果に驚くと思います。

 

借金を返した人の体験談

1. ニックネームと年齢

かめさん 46歳

2. 職業

労務職

3. お住まいの地域

大阪府堺市

4. 一番多いときでいくら借金をしていましたか?

350万

5. どこから借金をしていましたか?

アコムとオリコ、信用金庫

6. 借金をした原因について詳しく教えてください。

最初は、仕事をなくして収入が無くなったため、生活を支えるためにしかたなくです。
そのあと資格取得を途中までしていたので、その学費にあてるために借りていきました。
会社は退職金も出さないし、しかも退職理由を自主退職にしろという場所が多かったです。
組合などないところもありましたし、例えあったとしても相談に行く前に次の仕事を探すことの方が大切だったので、借金してでも乗り切ることを選択しました。

 

もちろん労働基準監督所にも行きました。しかし、話になりません。
結局、残業代を取りたいなら裁判しろみたいな態度だったんです。
そんなことをしている余裕がないから来ているのをわかってもらえませんでした。
酷いときは、辞めた会社から離職票が届かず、手続きが進まなかったために、雇用保険がおりたのが半年近く先になったこともあります。

 

たとえ雇用保険がおりても年金や国民保険で取られれば残りは少しなんです。それを補うために借金しました。

7. どうやって借金を返済していっていますか?

利息がもったいなかったので、当時は親に借りました。それでも足りなかったので、そのあとは仕事をしてできるかぎり返済していきました。

 

少し減ってきたかなと思う頃に会社を辞めさせられたり、倒産なんていうのもありましたので、また借金が増えていきます。
その借金を背負いながら、ひたすら返すしかなかったですね。
返済方法は、給料のほとんどを返済にあてて、使う分だけ借りるということを何年もしていました。ATMをずっと使用していました。

8. 借金をしている人に返済のアドバイスをお願いします。

長い年月借りているなら過払い金を取り返す方法や複数からの借り入れなら、まとめる方法もあります。
なかなか借金をしている状態では、考えるようなゆとりがないかもしれませんが、ネットで調べるだけでも、早く返済できる方法につながるかもしれません。

 

いろんな情報を集めて検討することが大切です。また、嫌かもしれませんが、親や友人に相談して借りることも必要です。
利息が返済をすごく難しくしていることを考えてほしいです。

 

今すぐ借金を返したい方はこちら!

 

借金返済体験談2

1. ニックネームと年齢

きゃしゃーん 30歳

2. 職業

広告代理店営業

3. お住まいの地域

神奈川県相模原市

4. 一番多いときでいくら借金をしていましたか?

250万

5. どこから借金をしていましたか?

アコム・プロミス・アイフル

6. 借金をした原因について詳しく教えてください。

私が最初に消費者金融に手を出したのは大学院生の時に急にまとまった出費が必要になって、手持ちのお金だけではまわせない状況になってしまったからでした。

 

急場をしのいだらすぐに返済をしてそれ以降は利用しないでおこうと思っていたので、初めての契約の方に限り30日間無利息という謳い文句に惹かれてアコムを利用することにしました。

 

無事契約ができてお金の借り入れもできたので急場はしのげたのですが消費者金融の便利さにどんどんはまっていってしまい、最初の気持ちはどこへやら大学院終了後に就職した際にアコムだけではなくプロミス・アイフルとも一気に契約をしてアコムの借り入れ枠も増枠するといったぐらいに消費者金融の魔力にはまってしまっている感じでした。

 

就職して給料も入ってくるから色々借りても返済できるだろう、という甘い見通しだったのですが案の定すぐに行き詰ってしまい、一時は最高250万円もの借金がある状態にまでなってしまいました。

 

7. どうやって借金を返済していっていますか?

返済に行き詰ってしまった際に、複数の消費者金融から借り入れがあり今その返済に苦しんでいるということを親に全て打ち明けました。

 

めちゃくちゃ怒られましたが、なんとか話を聞いてもらうことができて借金を一旦肩代わりしてもらっています。
借金を返済する先を消費者金融から親に一本化したわけなのですが、そうするだけでも利息分がないのでだいぶ楽になりました。

 

今では給料の中から毎月決まった額を親に返済する形を取っています。

 

8. 借金をしている人に返済のアドバイスをお願いします。

借金をすること自体は悪いことだとは思いません。
大事なことは「自分のコントロールできる範囲でお金を借りて返済すること」なのだと思います。
私はその原則を破ってしまいどんどん泥沼にはまっていってしまったのでより一層その気持ちが強いです。

 

また、複数の消費者金融などから借金がある方はおまとめローンなどを用いて借金を一本化することを検討してみてはいかがでしょうか。

 

そうするだけで月々の利息分などがだいぶ変わってくる可能性があると思います。

 

借金返済体験談3

 

1. ニックネームと年齢

みさ 35歳

2. 職業

保育士

3. お住まいの地域

東京都中野区

4. 一番多いときでいくら借金をしていましたか?

120万

5. どこから借金をしていましたか?

銀行から

6. 借金をした原因について詳しく教えてください。

私が借金をした原因は、次の2つが主なものだと考えています。
まず1つ目は、自分の収入と見合わない生活をしていたことです。

 

周りにもそういう感覚の友人が2、3人おり、ブランドの服を購入したり、エステ通いなどを繰り返していました。
初めはクレジットカードの分割払いや、キャッシングをして凌いでいたのですが、それだけでは足りなくなり、銀行のフリーローンのお世話になった次第です。

 

2つ目は、金銭感覚に乏しかったことだと考えています。
小さい頃から欲しいものは何でも買ってもらえたし、学生時代にアルバイトをすることもなく仕送り生活。

 

就職するまで、自分で稼いだお金の範囲内で生活を構築するという経験がほとんどなかったのです。
以上2つが、私が借金をした原因の主なものになります。
いずれも、少しの工夫や気づきがあれば、防ぎ得たものだったと今では思います。同じ過ちを繰り返さないように、今は倹約しながら、堅実な毎日を送っています。

7. どうやって借金を返済していっていますか?

借金の返済は、毎月払い、ボーナス払いの併用で、自分の給与から指定日に引き落とししています。
引き落としできないということがないように、引き落とし日の2、3日前までに1度は口座残高を確認するようにしています。

 

毎月ギリギリの生活なので、この作業は欠かすことができません。
また、毎月5000ずつ貯金して、年末に繰り上げ返済をする予定でいます。
少しでも早く借金がゼロになるように、質素倹約な日々を送っています。

 

8. 借金をしている人に返済のアドバイスをお願いします。

借金をしている人に返済のアドバイスをするならば、まずは自分の収支状況をしっかり把握することをお勧めします。
この作業ができていない人が、そもそも借金をしやすいように思えますし、確実な返済をするためには大切なことになると考えます。

 

また、返済のための借金をしないように気をつけましょう。返済のための借金をするならば、債務整理など、また別の手段を検討する必要性があるのかもしれません。

 

質素倹約しながら、借金を返すことも、長い人生の中でいつかは有益な経験だったと思える日が来るかもしれません。

 

今すぐ借金を返したい方はこちら!